からだの構築維持を支えるシグナルシステムを解明する
からだの構築維持を支えるシグナルシステムを解明する

当研究室では、動物組織の形態形成と恒常性維持を支える未知のシグナルシステム、ロジックの探索と、脳の発生と神経疾患に関与するリン酸化酵素酵素NLKの研究を行っています。
また、モデル動物を使った様々な共同研究(疾患モデル、ケミカル解析など)を海外、学外、学内の研究者と展開しています。

動物個体の形態形成・恒常性維持を支える、未知のシグナルシステム、細胞間コミュニケーションシステムを解明する

お知らせ・ニュース
2019年11月
石谷が内分泌代謝シンポジウムをオーガナイズします。
石谷が伊香保リトリートをオーガナイズします。
2019年11月
石谷が武田科学振興財団のビジョナリーリサーチ助成を頂きました
龝枝さん、小神野さんたちのNature Communications論文が国際的論文評価組織F1000Primeで推薦論文となりました。
2019年10月
石谷がThe 14th International Symposium of the Institute Network for Biomedical Sciencesにて講演しました。
石谷がThe 14th International Symposium of the Institute Network for Biomedical Sciencesにて講演しました。
石谷が清華大学ー大阪大学・国際学生シンポジュウムにて講演しました。
石谷が名古屋大学医学部にて研究セミナー兼大学院生向け講義をさせて頂きました。
石谷が第18回日本心臓血管発生研究会にて特別講演させて頂きました。
龝枝さん、小神野さんたちの研究成果がNature Communicationsにpublishされ、日刊工業新聞や日経工業新聞にて報道されました。
 
2019年10月

小神野さんが日本学術振興会特別研究員DC2に内定しました!

2019年9月

石谷が九州大学生医研で研究セミナーをさせて頂きました。
石谷が日本癌学会シンポジウムで講演しました。